TOP 解説 写真 場所 イベント トピックス 西浦庭園保存会



西浦庭園のトピックス




クラフトフェアにて西浦庭園の写真展示
令和元年(2019年)
6月8日(土)・9日(日)セラミックパークMINO




西浦庭園総会&懇親会 令和元年(2019年)6月1日(土)
新羅神社社務所で西浦庭園保存会の総会が実施され、例年より多くの方の参加を頂きました。また、総会の機会としては初めて懇親会を実施。近くの丹波さんで昼食を頂きながら話が弾みました。







西浦庭園講演会 平成30年(2018年)11月24日(土)
吉田峻之助さんによる講演が新羅神社社務所で開催されました。演題は「西浦庭園とその保存活動」。貴重な資料など長年の研究をわかりやすく解説して頂き、保存会の歴史に関する知識も深まりました。






西浦庭園祭礼 平成30年(2018年)11月3日(祝)
西浦庭園祭礼が実施され、古川市長をはじめ多くの方が参加。明治神宮から頂いた「祭礼によせて」も披露。史跡や歴史伝承の大切さを再認識しました。






清掃活動 平成30年(2018年)
今年度も西浦庭園の清掃活動がボランティアの皆さんによって行われています。春夏は草取り、秋は落ち葉清掃が主な作業となります。皆さん、お疲れ様です






西浦庭園総会 平成30年(2018年)
新羅神社社務所で西浦庭園保存会の総会が実施され、新しい取り組みを含めた新年度の事業などが決まりました。






御幸公園の看板
西浦庭園東側にある御幸公園の看板が新しくなっています。






西浦庭園祭礼 平成29年(2017年)11月3日(祝)
西浦庭園祭礼が実施され、古川市長をはじめ多くの方が参加。明治神宮から頂いた「祭礼によせて」も披露されました。また、初めて元町町内会や子供達も参加してくださいました。












西浦庭園清掃
平成29年(2017年)8月12日(土)
毎月第2土曜の清掃。最近の様子を、久しぶりに掲載します。
お盆前にきれいになりました。






中日新聞 2017年3月28日掲載






新年懇親会
平成29年(2017年)1月28日(土)






西浦庭園祭礼 平成28年(2016年)11月3日(祝)
11月3日(祝)に西浦庭園祭礼が実施され、古川市長をはじめ多くの方が参加。明治神宮から「祭礼によせて」の書面を頂き、披露されました。また、来年は子供御輿を披露して頂けるお話も頂きました。






お月見コンサート 美濃焼ミュージアム
 陶都楽友協会メンバ−による「洋と和の珠玉の調べ」
 9月24日(土) 、今回は美濃焼ミュージアムの部屋をお借りして開催しました。
 ソプラノ:斉藤順子さん、箏:林幸子さん、ヴァイオリン: 大迫綾香さん、ピアノ:卯野杏美さん。
 今までと一味も二味も、音楽鑑賞のレベルの高い演奏会となりました。琴とソプラノのハ−モニ−あり、ピアノのソロあり、ヴァイオリンのテクニックを要する演奏ありと、多彩で、又うっとり感のある素晴らしいコンサートとなり、お客様の満足げな表情が印象的でありました。演奏者の皆様ありがとうございました。
 西浦庭園の資料などを配布、美濃焼ミュージアムの見学もできました。






西浦庭園保存会定時総会
 5月22日(日)に新羅神社(御幸町)にて西浦庭園定時総会が開催されました。
 皆様からの挨拶やメッセージ披露、事業報告、決算報告、会計監査報告があり、事業計画案や予算案、規約改正案などが承認されました。
 新しく始まる西浦フォーラムの紹介もありました。






新年懇親会
 1月23日(土)に美濃焼ミュージアムにて西浦庭園新年会が開催されました。
 会場は前年と同じですが、正面が180度変わって気分一新。皆様からの挨拶を頂き、箏、尺八、太鼓の演奏などが披露されました。34名程の参加者を頂き、西浦焼をはじめ地域文化の理解をさらに広めようなど、様々な話が交わされました。






西浦庭園祭礼
11月3日(祝)に西浦庭園祭礼が実施され、古川市長や牛込顧問をはじめ30名程が参加しました。初めて、子供達へ菓子袋も用意。地区の祭礼で獅子舞や太鼓などに加わっている子供達などに渡して喜んで頂けました。来年の新しい案も出ました。






お月見コンサート、昨年以上の盛況
「アルパとギターの夕べ」
 9月19日(土) 18:30より 今回も美濃焼ミュージアムにて開催しました。演奏はBetter Harpe、ご夫婦で息ピッタリ。美しい音色が響きました。また、トークなどでも盛り上がりました。
 初参加の方が多かったのも今回の特徴。西浦庭園の資料を配布、美濃焼ミュージアム展示作品も見ることができました。






西浦庭園に明治神宮関係者がお越しになりました






西浦庭園が「CHEEK保存版 おでかけ富山・岐阜」に掲載されました
↓クリックで拡大します






西浦庭園保存会講演会
席を追加する程の受講者
 6月27日(日)に美濃焼ミュージアムにて西浦庭園保存会講演会が開催されました。
 今年は明治天皇御巡幸135年記念。講師は多治見市文化財審議会会長の小木曽郁夫先生に「西浦圓治と近代美濃窯業」という内容で講演して頂きました。
 大勢の方に来場して頂き、皆さんと一緒に新しい知識がを得ることができました。ミュージアムの見学もさせて頂きました。






西浦庭園定時総会
 5月24日(日)に新羅神社(御幸町)にて西浦庭園定時総会が開催されました。
 市長をはじめ皆様からのメッセージを披露、事業報告、決算報告、会計監査報告があり、事業計画案や予算案、規約改正案などが承認されました。






西浦庭園新年会
 1月23日(土)に美濃焼ミュージアムにて西浦庭園新年会が開催されました。
 今年も40名程の参加者を頂き、市長をはじめ皆様からの挨拶や箏、クラリネットの演奏など、新年にふさわしい雰囲気の中で楽しい時間を過ごしました。
 小島副会長からの挨拶を掲載しました。この下をご覧ください。
小島副会長からの新年挨拶
 2011年から始まった、西浦庭園保存会の新年懇親会を今年も開催することができまして、誠に嬉しく思います。
 今年で、5回目になります。昨年から、ここ多治見美濃焼ミュージアムで、開催しております。
 まず、駐車場が広い、利用料金が安い、そして館内が美しい、美濃焼のことがわかる、そして、団体利用者は、館内を一人100円で見ることができる。
 それで、保存会の講演会やコンサートの後、参加した皆さんにミュージアムの展示を無料で観賞していただくことにしたら、大変な好評を博しました。
 講演会では、「幕末から明治の西浦を中心とした美濃焼流通」にまつわる話を聞きました。当日は、研修室が満員になり、用意した資料が足りなくなるくらいでした。
 お月見コンサートは、9月の「国際陶磁器フェスティバル2014」の協賛事業として、行いましたが、100名を超える聴衆が、お琴とクラリネットと尺八の演奏に酔いしれました。
  『多治見は、文化不毛の土地』と悪口をいう人もいますが、そんなことはありません。
 美濃焼のふるさと、多治見の歴史を沢山の方が聞きに来られ、ミュージアムを隈無くご覧になり、また、コンサートに足を運んで下さいました。
 西浦庭園保存会は、明治13年、1880年に明治天皇が全国巡幸の際、西浦家の離れ座敷にお泊まりになられて、その跡地の西浦庭園を維持管理するボランティア団体ですが、庭園の維持管理だけではなく、多治見の歴史と美濃焼の魅力を多くの方々へ伝えて参りたいと思います。
 新年会のあとは、どうぞ、館内の展示をじっくりご覧ください。希望される方には、学芸員が解説してくださいます。
 人が集まり、多くの方々と出会い、ますます交流が深まりますように、また、次の世代に多治見と美濃焼の歴史とその魅力を語り継ぎ、西浦庭園を守っていくことができますように、更なる充実した活動を皆様と共に行っていきたいと願っております。
 27年も、どうぞよろしくお願いいたします。






西浦庭園神事
 平成26年11月3日(祝) 文化の日(明治天皇ご生誕日) に、西浦庭園(明治天皇行在所)と元町(聖水)にて神事を行いました。
 新羅神社神主様によるお祓いなどで、市長をはじめとしる方々にご参加頂きました。






お月見コンサートも大盛況
 9月12日(金) 美濃焼ミュージアムにて開催しました。この日は第10回国際陶磁器フェスティバル開催初日でもあります。
 秋の夕暮を彩る 箏、クラリネット、尺八によるコンサートで、箏・林 幸子さん、クラリネット・工藤 雄司、尺八・後藤 晴彦により、「星」 「ゆれる秋」 「荒城の月」などの曲を奏でてくださいました。ファイナルは、箏、クラリネット、尺八に合わせ全員で「ふるさと」を歌いました。
 会場で用意した席がぎっしり、スタッフも合わせ100名以上、昨年より大幅に多くの方がお越しくださいました。






講演会を実施 参加者で会場いっぱい
 「幕末から明治の西浦を中心とした美濃焼流通」として、幕末に多治見村を美濃焼の集散地として発展させた三代から、明治時代、世界に目を向け西浦焼を発表した五代まで、西浦圓治三代を中心とした美濃焼流通にまつわる講演を美濃焼ミュージアム研修室で実施しました。講師は文化財保護センター学芸員の春日美海 氏。
 81名の参加者があり、補助席も増やして対応しました。
会場いっぱいの受講者 西浦焼






西浦庭園保存会定時総会を開催しました
 5月17日土曜日。
 新羅会館(御幸町)にて、西浦庭園保存会定時総会がありました。
総会開催の記事と写真が、翌日の岐阜新聞朝刊に掲載されました。
 牛込進多治見商工会議所会頭が、顧問に就任。同保存会は、明治天皇御巡幸の際、行在所(あんざいしょ)となった西浦庭園の保存を通じ、地域活性化に貢献しており、会員は現在約200人。
総会には会員と来賓ら30人が出席。顧問に就任した牛込会頭は「庭園のみならず西浦家の歴史と遺産を後世に伝えていくことが大切」とあいさつ。昨年度の事業報告の後、毎月第2土曜日の庭園清掃や6月の講演会、9月のお月見コンサートなど本年度の事業計画を決めた。(岐阜新聞5月18日朝刊22面より抜粋)






庭園清掃 5月10日
人数は少なかったですが、天候にも恵まれ、作業がはかどりました。
途中、ご近所の細川さんが声をかけて下さいました。
保存会の清掃は、毎月第二土曜日の午前中ですが、日頃、細川さんを始めご近所の皆さんが気にかけて下さっているので、美しい庭園が維持できております。感謝です。






西浦庭園保存会も協力
『絆まつりin市之倉』が開催されました
 8月17日(土)に開催された『絆まつりin市之倉』に協力しました。本場・岸和田の「だんじり」もやってきて、市之倉さかづき美術館・駐車場にて勇壮に駆け巡り「やりまわし」が行なわれました。
 だんじりを使って東日本復興への熱い思いを参加者の皆さんと共に絆で結んだイベントや、写真撮影、チャリティ販売で、盛り上がりました。
 また、ビアガーデンでも楽しみました。






写真展(2013年3月)
3月30日(土)、31日(日)にセラミックパークMINOにて、西浦庭園写真展が開催されました。
加藤幸兵衛先生と会員 林美行先生と跡部理事
中日新聞取材 おりべチャンネルの取材






新年会(2013年2月)
2月3日(日)にオースタット国際ホテル2Fレセプション会場にて開催しました。大勢の皆様が集まって、演奏もあり、当会ならではの有意義な時間を過ごせました。西浦庭園の会員同士の交流を今後も深めていきたいと思います。
    






清掃作業2012年12月)
12月8日(土)の清掃活動の様子です。
※次回は1月12日(土)、毎月第2土曜日10時からです。






「たじみ学」の講座を開催しました
11月24日(土)サロンにて、小島研司理事の「たじみ学」講座を開催。西浦庭園や西浦焼、周辺の昔の様子など貴重なお話を聞かせて頂き、身近な歴史を学ぶことができました。
小島研司理事の講座 村瀬教育長御挨拶






清掃作業2012年11月)
11月10日(土)の清掃活動の様子です。photo by 佐久間様
※次回は12月8日(土)、毎月第2土曜日10時からです。






清掃作業2012年10月)

10月13日(土)の清掃活動の様子です。
落ち葉も多くなってきました。
 






多治見市と草刈りを実施しました
9月19日に多治見市と行在所保存会で庭園の草刈をしました。
 






清掃作業2012年10月)

10月13日(土)の清掃活動の様子です。
落ち葉も多くなってきました。
 






多治見市と草刈りを実施しました
9月19日に多治見市と行在所保存会で庭園の草刈をしました。
 






清掃作業
9月8日に清掃を行いました。毎月第2土曜日、次回は10月13日(土)です。皆さんの参加をお待ちしています。






西浦庭園ゆかりの座敷を訪ね京都・嵯峨野へ
6月24日(日)に京都へバスツアーを実施しました。明治天皇が多治見で御風輦された旧西浦家離れ座敷(その後京都へ移築)を嵯峨野の宝筐院で見学しました。嵐山で散策、おばんざいバイキングの昼食を楽しみました。










清掃作業
6月9日に清掃を行いました。毎月第2土曜日、次回は7月14日(土)です。皆さんの参加をお待ちしています。
剪定後の片づけ 記念撮影 剪定後 サロンにて交流






総会を開催しました
5月20日に総会が新羅神社社務所で開催され、多くの方のご出席を頂きました。







おもてなしの会
5月13日にサロンにて。お琴の演奏やお茶会で楽しいひとときを皆さんと過ごすことができました。
お琴演奏 茶入






ガーデニングフェア2012 同時開催
西浦庭園フォトコンテスト 写真展を開催しました
 セラミックパークMINO 2012年3月31日(土)・4月1日(日)
写真展の賞が決まり、岐阜新聞3日朝刊に掲載されました。
最優秀賞 (幸兵衛様花入)    1点
優秀賞  (幸兵衛様銚子)    2点
佳作   (三千盛)       5点
入選   (観光協会うながっぱ) 10点
                    以上18点
茶室ではお茶会を開催しました。
 






3月の庭園清掃 サロンであちは特別会員と懇談
庭園清掃 あちは特別会員サロンへ来て会員と懇談






西浦庭園保存会の新年会
2012年2月5日、オースタット国際ホテル2Fレセプション会場にて西浦庭園保存会の新年会を開催しました。古屋議員、あちは議員代理、古川市長、西浦会長をはじめ、大勢の方が出席されました。ヴァイオリンとお琴の演奏もあり、当会ならではの有意義な時間を過ごせました。西浦庭園の会員同士の交流を今後も深めていきたいと思います。






事務所玄関にお正月飾り
熊谷理事のご好意により、行在所の事務所にお正月飾りが付きました。熊谷理事の手造りの“特製お正月飾り”です。(2012年)






「いととたけの調べ」の会
2011年11月23日に、会員の林幸子様が「いと と たけ の調べ」の会をされました。一昨年、林先生には保存会としても琴とお茶の会をして頂きました。






「日本の庭ことはじめ」をテーマに講演会
 2011年11月19日、多治見市産業文化センター大会議室にて。作庭家、名古屋造形大学大学院教授、景観設計室タブラ・ラサ主宰で多治見市風景審議会委員の岡田憲久先生を講師に迎えました。
 テーマは「日本の庭ことはじめ」。日本庭園の美しい造形は自然を慈しみ従う独自の精神に基づいた文化であることなど、貴重なお話を聞かせて頂きました。






11月祭儀準備の様子です
2011年10月17日、祭事の準備の様子です。中澤理事が神前でのお飾りを手製の神事でして居るところです。
神事は11月3日(祝)明治天皇御生誕日に行われました。
祭事準備中の中澤氏 吉川先生
市長と宮司






東日本大震災へ義捐金
2011年10月17日、大嶽副会長、真柄理事、小島理事と4人で、多治見市福祉部へ西浦庭園保存会として会費の一部並びに総会での義捐金を東日本大震災へ義捐しました。
東日本大震災へ義捐(市役所にて) 感謝状と大嶽副会長(事務所にて)






正門修繕
2011年10月17日、正門が修繕されました。皆様、西浦庭園へお越しになり、ぜひご覧ください。






岐阜新聞10月2日に特集を掲載して頂きました。






 明治天皇行在所聖跡西浦庭園保存会事務所開設
 西浦庭園から東へわずか50m、御幸公園の向かいに事務所を開設しました。交流や展示会など気軽に活用して頂けます。詳しくはこちらへ
事務所に「手造りの琴糸リース」を会員の「かじた早崎様」からご寄付頂きました。






TOP 解説 写真 場所 イベント トピックス 西浦庭園保存会